<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

模型を作りました。

只今計画中であります住宅の模型を制作したので写真添付します↓

模型作りはとても楽しく、作りにかかったら最後まで一気に完成させてしまいます。
新築住宅の場合はたいていパースと模型を作るようにしています。
制作したものをお客さんにお見せしますと、とても感動していただけます。特に模型は図面やパースよりもイメージがわきますし、一生に一度の大きな買い物なのでよりリアルに建物のことを理解していただきたいという思いから制作しております。

中井建築 (なかいけんちく) * 散策&雑記帳 * 18:33 * - * trackbacks(0) * pookmark

京都市美術館&湯豆腐嵯峨野(嵐山)

先月、京都市美術館京都嵯峨芸術大学の制作展が行われるということを耳にしまして京都に行ってきました。美術館の設計者は設計コンペで一等をとられた前田健二郎さんです。




日本画、洋画、混合表現、陶芸、染織、グラフィックデザイン、イラストレーション、インテリアデザイン、メディアアート、彫刻などの作品が展示してありました。








正直、大学生でここまでのものを制作されることにとても
感動しました。
これは実際見た人にしか味わえないものだと思います。
毎年やっているみたいなので、来年も楽しみです。

その後、嵐山に向かい湯豆腐嵯峨野で昼食をとりました。
この数寄屋建築の設計者は20世紀日本を代表する建築家村野藤吾氏で、竹林の中にある純日本建築、中庭に広がる日本庭園が特徴です。





日本庭園を見ながらの本場の湯豆腐は格別でした。




数寄屋建築の内部の妙技を掲載します。




日本の本物の芸術を楽しむことができ、最高の一日になりました。

中井建築 (なかいけんちく) * 散策&雑記帳 * 08:56 * - * trackbacks(0) * pookmark

建築家 藤森照信さんの講演に行ってきました

先々週の末に福井市で建築家、藤森照信さんの講演が行われました。
公に参加者を募ったものでは無かったので学生も含めて25人程集まりました。
私は藤森先生から一番近い席で講演を聴かせていただきまして、とても幸せな一時でした。何枚かの写真を掲載致します↓










講演でおっしゃっていたことを単的に下記に掲載します↓

・生物・自然と建築を分けるのは目地があるかどうかということ
・設計をする上で私は台所のことを考えたくない
・住宅は無意識の領域にある
・民家で現代建築を設計すると、バイパス沿いのそば屋になる
・一度多様化した物が収束する事は無い

この講演を聞いていないと意味が分からないと思いますが、
一つ一つの内容がとても奥深いお話の連続でした。

中井建築 (なかいけんちく) * 散策&雑記帳 * 21:38 * - * trackbacks(0) * pookmark

ベネッセハウス&地中美術館 直島旅行

 ゴールデンウィーク休みなしで仕事をしたため先週末に休みをもらって夫婦で直島旅行に行ってきました。私は大学時代から安藤忠雄さんなどの建築家が好きで何度か建築を拝見しに県外に足を運んだりしています。今回は直島にあるベネッセハウスという宿泊棟と地中美術館に行ってきました。

フェリー
宇野港まで車で行きフェリーに車をのせて直島に行きます。

直島港
直島港の入口です。
この建築物の設計は、今年プリツカー賞を受賞したSANNA(妹島和世&西沢立衛)です。
柱が細く屋根がシンプルなため、見た感じすごく軽そうな建築物に見えました。
デザイン的にとても好きです。

直島港
直島港の建築物内部です。間仕切りはすべてガラスでどこにいても遠くまで見渡せます。
写真はショップ&切符売り場の施設です。

ベネッセハウス
私たちが宿泊したベネッセハウスの宿泊棟(パーク棟)の入口です。パークの他にオーバル、ミュージアム、ビーチという宿泊棟もあり、全部で4の宿泊棟に分かれています。

バルコニーからの景色
私たちの部屋のバルコニーから外を撮影した写真です。
緑豊かで海も見え最高の景色でした。ランドスケープなどもすべて安藤忠雄さんの設計です。

バルコニー
同じくバルコニーより隣を撮影しています。
隣との仕切りはすりガラスで、椅子に座った時に隣が見えないようにガラスの高さが抑えられていて、すごくディテールに対して細かなところまで設計されています。

ベネッセハウス施設
パーク棟とビーチ棟の間にあるカフェです。用途によっていろいろな使い方のできる施設です。

客室
私たちが宿泊した部屋の内部写真です。
家具もすべて安藤忠雄さんの設計です。すべての家具をじっくり拝見させていただきました。

木彫り作品
木彫りの作品です。木彫りには見えなかったです。
このようにベネッセハウスは美術館と宿泊棟が混ざり合った施設で所々にいろいろな作品が展示してあります。

エントランス
夜、建物の外よりパーク棟のエントランスを撮影した写真です。

レストラン
ディナーと朝食をとったレストランです。構造、照明器具の設置のしかたなど、そういうところばかりに目がいっていました(笑)

外観
レストラン施設の外観写真です。施設から海を眺めると夜景などとマッチしてすごい絶景でした。

オーバル
オーバルという宿泊棟です。この宿泊棟はミュージアムという宿泊棟からモノレールで行きます。
私は見学のため夜行きましたところ、とても幻想的でした。写真の上部は空で下部が水面です。
そしてドアから部屋に入っていきます。次は是非ここに宿泊したいものです。

南寺
南寺(家プロジェクト)
護王神社
護王神社

直島には家プロジェクトという古い民家を建築家や芸術家たちが再生して芸術的な空間に
リノベーションしたものが6施設あり、すべて行きましたが芸術家一人一人の個性がとても
出ている作品ばかりで、とても感動しました。

地中美術館
最後に地中美術館の入口のみ写真を掲載します。入口以外は写真の撮影が禁じられていました。

直島の旅はもう一度訪れたくなるような旅でした。
これからも建築の旅を続けていきたいと思います!!!
中井建築 (なかいけんちく) * 散策&雑記帳 * 07:53 * - * trackbacks(0) * pookmark

「スパゲティ・ピラフ専門店 イタリア」に行ってきました!!!

先週、久しぶりに駅前で昼食をとりました。
地下









ユアーズホテルの地下1階にあります「スパゲティ・ピラフ専門店 イタリア」という
パスタとピラフをメインでやっていらっしゃるお店で、今年友達と初めて行った時に
すごくおいしかったし、ちょうどユアーズホテルの前を通ったので行きました(笑)
外観
前回はスパゲティとピラフのAセット(950円)を注文し、
その時はエビフライパスタ(850円)を食べました。
パスタの上にエビフライがのっていて、その上にトマトソースがかかっていまして
見るからにおいしそうな一品でした!
エビフライパスタ
エビフライは普通のエビフライではなく、中にエビとクリームソースが入っていまして
今までで初めて食べる食感で、とてもおいしくいただけました!
エビフライを1つ食べ終わってからパスタをいただきました。
トマトソースがすごく濃厚で、パスタはもちろんそれ以外の食材にかけても合いそうなソースを
自家製で作っていらっしゃって、次に来る時は何を食べようかなとオーダー表ばかり見て
食べてました(笑)
店内?

店内?
昔から伝統のある老舗で、このようなお店をずっとやってこられたマスターすごいと思いましたし、
やはり懐かしいお店にはついつい足を運んでしまいますね!


スパゲティ・ピラフ専門店 イタリア

福井市中央1-4-8 ユアーズホテル地下1階
Tel : 0776-25-3878
営業時間 : 11:00〜21:00
定休日 : 木曜日

中井建築 (なかいけんちく) * 散策&雑記帳 * 19:07 * - * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ